« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012.10.30

日本ハム 3-7 巨人

巨人   000020010=3
日本ハム 02300101X=7

日本ハム:○ウルフ、宮西、石井、増井、武田久
巨人:●ホールトン、高木康、小山、高木京、ゴンザレス

本塁打:稲葉(日)

今日は行っていない。TBSラジオとその後ほとんどテレビ朝日で見ていた。テレビ朝日は解説・工藤公康でゲスト・ダルビッシュ有だった。

2回裏の稲葉が先制ホームラン。これでホールトンが調子狂ったみたいで、金子誠の内野安打で追加点。3回裏にも糸井、中田の連続四球をきっかけに稲葉、小谷野、ホフパワーの3連打で3得点。これでゲームは決まったようだけど4時間4分の長いゲームだった。

これでちょっと流れが変わるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.26

高村光太郎『智恵子抄』

B009B1I6PA智恵子抄
高村 光太郎
2012-09-13

by G-Tools

Kindleストア(ラインアップがなかなか揃っているような)で高村光太郎『智恵子抄』をダウンロードしてみた。Kindle端末は持っていないのでAndroidアプリ(Kindle for Android)でちっこいAndroid端末にダウンロードして一気に読了。

言葉が突き刺さります。本当にいい作品というのは紙媒体とか電子媒体とかそういったことは問わないということがわかったような気がした。文字数が限られるスマホの小さな画面は詩歌と相性がいいということもあるかもしれないです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.10.25

『BLUE MURDER』

B005S1Y6LAブルー・マーダー
ブルー・マーダー
USMジャパン 2012-01-18

by G-Tools

1989年にボブ・ロッがプロデュースした作品…というだけでもはや出来が悪いわけがないだろ的な傑作。セールスはイマイチっぽかったらしいけどそんなことは関係がないのだ。当時は先入観を持って聴いちゃってたこともあると思うだけど、ジョン・サイクスがものすごく唄えている。

今とは違う所に建っていたクラブチッタで見たライブも素晴らしかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.24

入金を確認しました 在庫を確認中です

Appleが新製品(Mac Book Pro / Mac mini / iMac / iPad / iPad mini)を発表したのはいいのだが、10/6にヨドバシ.comに注文したiPod touchのステータスがずっと「入金を確認しました 在庫を確認中です」のままなのだよな。(^^;

一方でAmazonがKindleの日本国内販売を発表したようで、いろいろと迷いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.23

日本シリーズのチケット購入

日本シリーズ入場券

先行受付で申し込んでおいた東京ドーム開催分のチケットを近所のサンクスとローソンで発券・購入してきた。対戦カードが「読売ジャイアンツvsクライマックスシリーズ パ・リーグ優勝チーム」になっている。1枚につきシステム利用料210円+発券手数料105円ってのがちょっとなあ。内税みたいに手数料込みの表記にしてくれれば気がつかずに払っちゃうのにねえ。

家帰ってきて東京ドームの座席図をチェックしてみたところどれもそれなりに見やすそうな席のようでシリーズ開幕が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.22

日本シリーズの対戦カード決定!

セ・リーグのクライマックスシリーズが巨人の勝利で終了(そういえば日本ハムは相手チームの小久保しか胴上げしてなかったけど、巨人は原監督を胴上げしてましたね。)、この結果を受けて日本シリーズでの日本ハムの対戦相手は巨人ということになった。

東京ドームと札幌ドームでの開催ということになり、日本ハムにとっては準本拠地と本拠地でのプレーということだったりする。(^^;

今度こそジャイアンツを倒しての日本一となるかどうか。楽しみです。勝てるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.21

[練習試合]早稲田大学−慶応大学@東伏見

早稲田大学 1-0(1-0,0-0) 慶應義塾大学

15時58分キックオフで45分×2本。西日が眩しかったけど、次第に涼しくなってきた。

早稲田はBチームで慶応はスケジュールを見たらCチームだったみたい。早稲田はマリノスとのTM(小野裕二にやられた(^^;ようだ)を終えて帰ってきたメンバーも何人か観戦していた。

立ち上がりから早稲田がゲームを支配、19分には原伊吹が倒されてPKだったんだけど、原本人が蹴ったけど止められちゃってPK失敗。24分に竹谷の右CKを田中進之介がヘッドで決めて早稲田が先制。その後も早稲田がかなり押してはいたんだけど、慶應のGK(どんどん前に出るタイプだったみたいだ)が当たってたこともあって追加点は奪えずそのままのスコアで終了。

なんだか今年のア式は慶応に強いみたいでよしよし。

早稲田の出場メンバーはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[育成リーグ]早稲田大学-関東学園大学@東伏見

早稲田大学ア女 4-0(1-0,3-0) 関東学園大学

13時44分キックオフ。35分ハーフ。

開始2分にリスタートのロングボールをゴール右で受けた山本からのボールを小林が泥臭く流し込んであっという間の先制。その後も早稲田が優勢ながら関東学園も守ってやや膠着した状態になって前半終了。

ハーフタイムに両チームとも大勢交代してむかえた後半11分に大島茉莉花が左サイドから放った(たぶん)シュートを相手GKがファンブルして追加点。GK、あれは止めなきゃだったかな。32分にはルーズボールをかっさらった菊池がGKとの一対一でこじゃれたループで決めてア女3点目。ロスタイム(35+1分)には一原のパスを受けた権野がかわしてかわしての見事な4点目。

終盤はちょっと差がついてしまったけど、関東学園も控えのメンバーでこのレベルのサッカーが出来るということはきっと選手層に厚さの証明なんだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[関東大学女子サッカーリーグ]早稲田大学-関東学園大学@東伏見

早稲田大学 2-1(1-0,1-1) 関東学園大学

11時30分キックオフで45分ハーフ。

開始6分に八木とのワンツーから瀬口が決めて先制。その後も概ね支配出来ていて、「それ決めてほしいなあ」って場面も何度かあったりなんかして。37分に瀬口が倒された場面はPKじゃないのかなあ。

後半もそんな感じで進んでいたんだけど、19分に中村ゆしかのパスから南野亜里沙がゴール右に決めて追いついて、関東学園が息を吹き返したようでこりゃまずいなと思ったんだけど、25分に石田みなみが左から切り込んで粘って粘ってゴール前に出したボールを渡井が一対一で決めて勝ち越してこれが決勝点。

関東学園も安定した強さを身に着けてきている印象であなどれない存在になるつつあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.20

べったら市

宝田恵比寿神社

小伝馬町駅でぶらり途中下車して、べったら市に寄ってきました。

名物べったらは買わず、露店で買い食いもせず、宝田恵比寿神社にお賽銭もあげることもなく、雰囲気だけ味わって帰って来ました。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[J1]横浜F・マリノス−ジュビロ磐田@日産スタジアム

今日発売のオリジナルタータンチェックスカーフ(定価3,990円→会員価格3,790円)と横浜F・マリノスオフィシャルカレンダー(壁掛けタイプ 1,680円)を買った。今日発売開始のスカーフ系の数量限定ってのは売るための煽りかと思ってたんだけど、本当に製造数が少なかったみたいで、モノによってはすぐにソールドアウトになっているものもあった。

開門後にお楽しみ袋(3,000円、在庫一掃セールの意味合いが強いと思われる(^^;)を購入。2パーツメガホンM(定価525円)、ナンバータオルマフラーNo.12(定価1,680円)、スマホピアスアウェイNo.12(定価315円)、ワルノスミニタオル(定価525円)、ワルノスフィギュアボールチェーン(定価525円)、シャープペン(定価840円)だった。

神奈川大学のアンケートに答えたら、神大のネーム入り2色ボールペンがもらえた。

SARAYAブースでマリノスケオリジナルトートバッグ付き感染予防セット(800円)も購入。中身はうがい薬「コロロ」、消毒用ハンドアルコール、ハンドソープ&つめかえパックだったんだけど、去年買ったうがい薬やら消毒用アルコールなんかがまだ残っているなあ。(^^;

その後、カルビーパークでじゃがいもつかみどりをやって(5個とれた)、Jリーグチップス2012ももらった。カードは中澤だったよ。ガンバ大阪の中澤だけどね。(^^;

というような感じでなかなか忙しい試合前だった。(^^; 前座でフトゥーロのゲームもやっていたんだけど、見られなかったよ。

で、試合。

横浜F・マリノス 4-0(2-0,2-0) ジュビロ磐田

序盤からマリノスが結構押していて、前半14分に俊輔のスルーパスをマルキーニョスが決めるというある意味クラシカルなスタイルで先制。その後も攻めながら決められない(兵藤とか学とか)時間帯が続いていたんだけど、35分にマルキーニョスとのワンツーで抜けだしたドゥトラからのボールを兵藤が決めて追加点。

後半は26分に中町のインターセプトからマルキーニョス経由で中村俊輔が決めて3点目。後半39分には小野が左から切り込んで、最後は中町が決めて4点目。安心して見ていられた。終了間際に失点?という場面もあったんだけどオフサイドだった。

快勝。たまにはこういういい試合があってもいいんじゃないか的な試合だったのではないかと。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.19

[パ・リーグCS]日本ハム−ソフトバンク

ソフトバンク 000000110=2
日本ハム   30000100X=4

日本ハム:○ウルフ、石井、増井、S武田久
ソフトバンク:●摂津、藤岡、吉川、金沢

本塁打:ペーニャ(ソ)

文化放送とGAORAとBS1を行ったり来たりしながら聴いたり見たりしていた。

初回に中田翔のタイムリーツーベースで先制。続く稲葉の内野安打の時に一塁カバーに入った摂津が足を傷めて、治療して出ては来たんだけど小谷野のタイムリーで初回2/3で降板。緊急登板の藤岡からホフパワーが決めて初回に幸先良い3得点だった。

6回裏にはホフパワーのファーストゴロの時にソフトバンクの守備の乱れから稲葉(小久保からの三塁送球にわざと当たった?)が生還して大きな4点目。

7回表にペーニャのホームラン、8回表には増井が暴投で3塁に進めたランナーを松中の内野ゴロで生還させてしまい1失点を喫するが、9回は武田久がきっちり…ではなかったけど最後の小久保を遊フライに打ちとって無失点に抑えての勝利。3連勝でクライマックスシリーズ優勝を飾って、日本シリーズ進出を決めた。

それにしてもあっさりと決まっちゃったファイナルステージだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[パ・リーグCS]日本ハム−ソフトバンク

ソフトバンク 000000000=0
日本ハム   10000020X=3

日本ハム:○武田勝、石井、増井、S武田久
ソフトバンク:●新垣、岩崎、森福、柳瀬、金沢

本塁打:糸井(日)

文化放送とGAORA(解説ガンちゃんこと岩本勉)でチェックしていた。初回2死から3番糸井が三塁打で出て、続く中田翔が打ち上げたレフトフライを内川が落球してくれて(照明が目に入ったっぽい)、日ハムがラッキーな先制点。

その後は昨日に続いての息づまる投手戦の様相。ソフトバンクは新垣を3回までで変えちゃったけど、続く岩嵜をなかなか打ち崩せない。ソフトバンクは6回表先頭の松田が二塁打で出塁、本多が送って、続く内川が浅いセンターフライを打ち上げたんだけど、タッチアップした松田を陽岱鋼がバックホームで本塁アウト。どちらかというと陽の強肩というよりは暴走という印象だったけど。

7回裏に先頭の金子誠がセンター前に弾き返して出塁。陽が送ったところでソフトバンクが敬老で森福にスイッチ。西川に代えての代打杉谷は凡退だったけど、続く糸井がライトスタンドにものすごいホームランをぶち込んだ。

継投に入った日ハムは石井、増井、武田久が1イニングずつそれぞれ走者は出しながらも無失点に抑えて継投リレーということで日本ハムらしい勝利だったんじゃないかな。

結構あっさりと日本シリーズ進出に王手をかけちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.17

[パ・リーグCS]日本ハム−ソフトバンク

ソフトバンク 000000200=2
日本ハム   00000030X=3

日本ハム:○吉川、増井、S武田久
ソフトバンク:陽、●藤岡、森福、柳瀬

本塁打:糸井(日)

文化放送(関東地方のラジオ中継はここだけだったみたい)とBS1でチェックしていた。GAORAでもやっていたみたいだ。

吉川と陽耀勲の投げ合いの行き詰まる…もとい、息づまる投手戦。5回裏先頭の中田翔がチーム初ヒットで出塁するが、続く稲葉が走者を進めることが出来ず三振。中田も牽制死で流れ的に厳しいかなと思ったんだけど、それは6回表に吉川が松田を併殺に打ちとって払拭したと…と思ったんだけど、7回表に本多のショート内野安打をきっかけにして、2死2・3塁から多村にタイムリーを打たれて2失点。

非常に厳しい2失点だなと思いつつPUFFYファンクラブのUSTREAMイベントで亜美ちゃんに見とれている間に(^^;糸井が同点2ランホームランを打ったらしい。そのまま日本ハムがかさにかかって二岡が職人芸のバッティングで勝ち越し。7回にゲームが動いた。

リードを奪った日本ハムは得意の継投に持ち込んで、増井は危なっかしかったみたいだけど逃げ切って見事な勝利。日ハムにとっては1勝分のアドバンテージに加えて初戦を取ったのは大きいんじゃないかと。このまま一気に押し切っちゃいたいところ。どうなりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルビレックス散歩道2011

帰宅したら定期購読している季刊レポからちびレポ(レポ発刊月以外に毎月届く北尾トロ編集長からの手紙)が届いていた。

えのきどいちろう「アルビレックス散歩道2011」

えのきどいちろう「アルビレックス散歩道2011」

季刊レポからはUstreamのレポTVのプレゼントで厳正なるアミダくじの結果当選した(とのこと。ツイッターで当選通知が来た。)、えのきどいちろうさんの『アルビレックス散歩道2011』も届いていた。サイン入りなのだー。ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.16

ローソンの芋ようかん

ローソン芋ようかん

あんこや お芋とお砂糖で仕上げた芋ようかん(ローソン)

今日発売のローソンの芋ようかん。想像していたものよりかなりちっちゃい。この大きさで120円というのはなんだかちょっと割高なような気がした。

食べてみると見た目以上にふわふわした柔らか〜い食感。でも味は食べ慣れている舟和さん芋ようかんの方がおいしいように思った。舟和ではバラ売りだとたしか1本94円とかそんな感じでコストパフォーマンス的にも上だし。というわけで舟和の勝ちということにしておく。(^^; 明治35年創業の歴史はダテではないということのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.15

大宮エリー『思いを伝えるということ展のすべて』

大宮エリー『思いを伝えるということ展のすべて』

2月に渋谷パルコで行われた大宮エリーさんの個展の記録本みたいな書籍。その後、個展は東京だけではなくて札幌、京都と巡回中で10月30日までは京都とのこと。

この本は京都の展覧会会場(FOIL GALLERY/cafe marble智恵光院店)とオンラインショッピングのみの先行発売とのこと。ん?…先行ってことはそのうち一般発売もされるということなのかな?そういえばISBNコードがついているしな。まあいいや。

というわけで先週の水曜日にオンラインで購入した本が今日届いて、これで渋谷パルコの思い出にじんわりと浸ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.14

[東京六大学野球]法政大学−早稲田大学

東京六大学野球 2012秋季リーグ戦
2012年10月14日 14:19 明治神宮野球場

法大 000020000=2
早大 000000001=1

早稲田:●吉永、横山、高梨
法政:○三嶋

秩父宮からスコアボードだけチェックしていた。(^^; ラグビー終了後神宮に移動、7回表途中から見ていた。吉永が投げていて横山に交代した直後だったみたい。

結構いいテンポで8回表裏までは終わっちゃったんだけど、8回表から投げていた高梨が9回表にツーアウトから走者を出してその後暴投で2死3塁にしてしまい、法政の8番木下を捕手を座らせたままでの限りなく敬遠に近い形で歩かせての9番三嶋での勝負。三嶋に見事にセンター前に弾き返されたかと思ったのだがこれはセカンド中村の好守でなんとかピンチを切り抜けた。

9回裏に3番吉澤、4番杉山のツーベース(内角のボールを腕を折りたたんでうまく打ったと思う。あとちょっとでスタンドだったんだけど)で1点を返して、5番小野田は外角の緩い球に2球続けて空振りして大丈夫か?と思っただけどその後は粘ってジャストミート!と思ったらサードライナーだった。

その後、法政三嶋が制球を乱しかける場面もあったんだけど、最後は149〜150キロの速球で打ち取られてしまった。三嶋は先発完投で156球を投げていたようで、その球数でゲーム最終盤に150キロってのはすごかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ラグビー関東大学対抗戦]筑波大学−早稲田大学

ラグビー関東大学対抗戦A
2012年10月14日 14時 秩父宮ラグビー場

筑波大学 26-7(0-0,26-7) 早稲田大学

早稲田ラグビーは今シーズン初見。筑波は別件でたまたまいた筑波大グラウンドで天理大との定期戦を半分だけ見ているので2度目だったりする。

立ち上がりから筑波が押しこむ展開で、自陣での展開が続く早稲田はなかなか地域がゲイン出来ない。スタンドオフの小倉もミスキックばかりでひどかったな。時々小雨が降る空模様と同様、なんとなくどんよりとした試合進行。前半筑波が2回PGを試みるがどちらも決まらず0-0での折り返し。

そのまま0-0で終わったら珍しいなと思ったんだけど、後半3分に筑波がスクラムから抜けだしてトライを決めて先制。スコアが動いた。コンバージョンは外れて5-0。

後半10分頃からやっと早稲田も押しこむことが出来るようになって、12分に早稲田がラインアウトからのモールを押しこむような形でトライ。コンバージョンも決めて5-7と逆転した。

そのまま終わることは無いような気がしていたんだけど終盤はその通りとなった。35分に筑波がトライを決められて逆転され、38分にもトライを許し点差を離される。ロスタイムにダメ押しを食らっての完敗という結果となった。

最終的には実勢が反映されたスコアに落ち着いたのかなという印象。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ラグビー関東大学リーグ戦]中央大学−関東学院大学

ラグビー関東大学リーグ戦1部
2012年10月14日 12時 秩父宮ラグビー場

中央大学 50-12(15-5,35-7) 関東学院大学

小雨の降りはじめみたいな中での試合。後半5分くらいから見ていた。着いた時点でのスコアは22-5だったんだけど、関東学院大学の守備がスカスカっぽくて次々と抜かれて、中央大が右に左にトライを決めていて、気が付けばこんな大差。

関東学院大学はこれで開幕から勝ち星なしの4連敗みたいだけど、いったいどうしちゃったのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[関東女子サッカー選手権]早稲田大学−ノジマステラ神奈川

第34回関東女子サッカー選手権大会(兼)
第34回全日本女子サッカー選手権大会関東地区予選
決勝戦
2012年10月14日 9時半 埼玉スタジアム第4グラウンド

早稲田大学 5-1(1-1,4-0) ノジマステラ神奈川

<得点>
前半4分 0-1 [ノジマ]3-後藤麻衣香
前半9分 1-1 [早稲田]4-千葉梢恵
後半17分 2-1 [早稲田]11-八木彩香
後半20分 3-1 [早稲田]4-千葉梢恵
後半35分 4-1 [早稲田]27-正野可菜子
後半39分 5-1 [早稲田]5-権野貴子

立ち上がりからノジマが勢いよく攻め込んできていた。それでも2分に早稲田は瀬口の突破からCKのチャンスを得たんだけど、そこからノジマ14番(金井奈苗)のカウンターを許してしまい、4分にノジマの左CK。これをファーでヘッド合わされていきなり失点。早い時間帯での失点だったのでなんとかなると思っていたところの9分に谷本の左CKを千葉梢がヘッドで合わせて同点に追いついた。その後早稲田のボールのがつながりがよくなりはじめて、概ねペースを握る展開で前半終了。

後半は立ち上がりから早稲田のペースでゴールで決定的なチャンスは作るもの、なかなか勝ち越し点を奪うことが出来ない状態が続いていたんだけど、17分に左サイドの権野からのパスをゴール前で受けた八木が見事ネットを揺らして勝ち越し。20分には大宮の左CK(谷本はプレー中に足を傷めたのか途中からCKは大宮と瀬口が蹴っていた)をファーで千葉梢が足で決めて3点目。35分には正野のミドルが決まって4点目。

ノジマは後半37分に膝の故障でずっとリハビリをしていた山根が出場。おそらくノジマでは初の公式戦出場になるのかな。最終ラインに入っていたみたい。

39分には右からのクロス(正野だったらしい)を左からゴール前に飛び込んだ権野がドンピシャヘッドで決めて勝利を決定的なものとする5点目。見事早稲田が連覇を飾った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.13

[ラグビートップリーグ]リコー−NEC@秩父宮

リコーブラックラムズ 36-19(15-0,21-19) NECグリーンロケッツ

気分を変えてバックスタンドの前の方で観戦。日なたは結構暑い。

開始1分にリコーが左サイドにあっさり(NECのノックオンのアドバンテージとかはあったみたいだけど)先制トライ。17分にはリコーのワイナンド・オリフィエがNECのキックをチャージしてそのままトライ。

その後NECが押しこむようになったもののいかんせん詰めが甘い。28分にはリコーがマイケル・ブロードハーストがトライを決める。リコーが着々とトライを重ねて勝利に近づいていったような形だったかと。

後半立ち上がりにNEC釜池がトライを決めていい入りが出来たのかなと思ったらそういうわけでもなくて、その後もリコーがぶっちぎったりNECのパスミスを拾ったりで着々とトライを重ねていく。

残り10分の時点で36-5となった後にNECが2トライ2ゴールをあげたものの時すでに遅しって感じだった。リコーが良いというよりはNECがいいとこなしだったような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ラグビートップリーグ]パナソニック−ヤマハ@秩父宮

パナソニックワイルドナイツ 35-18(22-15,13-3) ヤマハ発動機ジュビロ

ゴール裏のいつものあたりで見ていた。日陰だとちょっと寒くて1枚羽織った。

ちなみにガンバ対ジュビロの代理戦争…なんてことは全くないです。(^^;

前半10分にパナソニックはソニービルからのトリッキーなパスを受けた山田が先制トライ。パナソニックはソニービルの遊び心豊富なプレーに周囲もついていけるようになってきているような印象。13分にはその山田の突破からつないでつないで霜村がトライ。15分にはソニービルの意表をつくキックフェイントでのパスを受けた山田がトライして5分間で3トライ。

5分間での3トライでゲームが壊れるかと思ったんだけど、その後はヤマハが持ちこたえた。29分のバツベイシオネのシンビンもあってかヤマハペースになって、ジリジリと点差を詰める。

7点差でむかえた後半に最初にトライを上げたチームが勝利するんじゃないかなと勝手に想像しながら見ていたんだけど、決めたのはパナソニック(飯島陽一)だった。その後徐々に点差を広げて突き放す形でパナソニックが勝利ということになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.12

岩渕良太が松本山雅に内定

岩渕良太選手(明治大学)来季新加入内定のお知らせ(松本山雅FC公式)

ブッチが松本山雅内定とのこと。FC東京U-15深川〜FC東京U-18〜明治大学とずっと見ているので結構情が移っちゃっている選手です。横河武蔵野FCあたりに入ってくれれば見に行きやすかったんだけど、ひとつ上のカテゴリーのリーグのチームだった。

ここぞというところでちゃんと決めてくれるFWだと思うので(マリノスユースや早稲田が決められたこと数多し(^^;)、活躍を期待したいと思います。

それにしても北尾トロさんに続いて今度は岩渕良太も松本に行く事になったわけで、今、松本が密かにトレンドだったりするのかしら?(笑)

<追記>
2012.10.13 北尾トロさんからコメントいただいちゃいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.11

GO FUCK YOURSELF!

GO FUCK YOURSELF!

横浜FCサポ 侮辱の“中指”横断幕…処分の可能性も(スポニチ)

昨日の横浜FC側スタンドでのGO FUCK YOURSELF!という幕、FxxKって単語はモトリー・クルーのヴィンス・ニールやスキッド・ロウのセバスチャン・バックが発しているのをさんざん聞いて育ったので(^^;あまり気にならないし割りとどうでも良い。

天皇杯 横浜F・マリノス−横浜FC

それよりも、横浜FCのユニの背番号の見づらさの方が気になったです。誰が誰だかわからんかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.09

チャットモンチー『変身』

B008OJ7QRY変身(初回生産限定盤)(DVD付)
チャットモンチー
KRE 2012-10-10

by G-Tools

明日発売のチャットモンチーのニューアルバム。アキバのタワレコでフラゲ(つい最近この単語を覚えた(^^;)してきた。先着特典のクリアファイル(TOWER RECORDS ver.)と来年のライブ招待の応募ハガキがもらえた。

ちなみにタワーレコードではお買い上げポイント140Pだったんだけど、Amazonで買うと定価3,500円のところが612円OFFの2,888円で、さらにポイントが309ポイントが付くようで、実質900円以上安くなるということになるようだ。

でもって今聴いているところ。ドラムの高橋久美子が抜けたことはチャットモンチーにとってマイナス要因以外の何ものにもならないかと思い込んでいたんだけど、この残った2人はそれをプラス方向に転じて行っちゃいそうな勢いを感じる。

初回生産限定でこの2人でのスタジオライブのDVDが入っているんだけど、これもかなりいい。特にえっちゃんの才能と魅力に満ち溢れていてライブを見たくなっちゃった。5月にLIQUIDROOMでCHARとの対バンで見た時はちょっと残念な出来かなと思ったんだけどその後も着実に進歩…というか変身していたようだ。進むべき方向性が見えてきているような印象を感じるアルバム。2人だけど決してユニットではなくてバンドなのではないかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.08

[関東女子サッカー選手権]浦和レッズレディースユース-ノジマステラ神奈川@埼スタ第4グラウンド

浦和レッズレディースユース 1-2(1-0,2-0) ノジマステラ神奈川

3回戦その2。前半23分に浦和が右CKでニアへのボールがファーに流れたところを押し込んで(9番だったのかな?)先制。浦和は淡々と対応していて、ノジマは昨日ほど前線のスピードを活かすことが出来ていなかったように見えた。3連戦ということでコンディションの影響もあったかとは思うけど。

後半に入って14分にノジマ2番(吉見)の右からのフリーキックが見事に決まって、ノジマに勢いがついたようでノジマペースになる。後半27分にはノジマにPKのチャンス。2番吉見が決めて勝ち越し。終盤も浦和が追いつくことは出来ずにノジマが勝利して初の全国大会出場を決めた。

サッカーで3日間で3連戦というハードな日程を勝ち抜くにはピッチの11人以外にもある程度の規模の人数が必要になってくると思うんだけど、ノジマは数少ない人数でうまくやりくりというか出場していた数少ないメンバーがものすごく頑張っていたように感じられた。というか逆に人数が限られていたから頑張れたのかもしれないなんてことを思ったりしました。

次の土曜日の代表決定戦は抽選の結果、日体FCvs浦和レッズレディースユース、スフィーダ世田谷vs関東学園大学とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[関東女子サッカー選手権]早稲田大学-関東学園大学@埼スタ第4グラウンド

早稲田大学 2-1(1-0,0-1,1-0,0-0) 関東学園大学

3回戦。ここで勝てば決勝進出で全国大会出場、負ければ日体大orスフィーダ世田谷との代表決定戦に回ることになるという仕組みたいです。

立ち上がりから関東学園大学が押し込んでいて早稲田は防戦で苦しい展開…ではあったんだけど、前半13分に正野からのパスを受けた大宮がゴール右から放ったシュートは枠に阻まれたものの、跳ね返りを正野→八木とつないで先制。このゴールはでかかったな。

少し勢いがついた早稲田はその後は攻めることが出来るようになったんだけど、後半に入ってからは失速。3日間東京から通ってきた疲れが出てきたのかも。かなり押し込まれるようになって、それでも後半32分に関東学園のGK(途中出場だった)が空振りをして追加点のビッグチャンス!かと思ったら決められず。直後の33分に関東学園28番に抜けだされて一対一を決められた。後半ロスタイムにはうわーPK与えちゃったかなという危ない場面もあったけど、判定はノーファールで助かった。

延長前半は渡井がペナちょっと外でファールを与えて大ピンチだったんだけど、関東学園のFKは上に外れてくれた。決勝点は延長前半8分、谷本のCKを瀬口がヘッドでスラして渡井が決めた。延長後半は無失点で逃げ切って早稲田が勝利。結果的には渡井が立てた波風がいい結果につながったようだ。

いやー、くたびれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.07

[関東女子サッカー選手権]ノジマステラ神奈川−武蔵丘短期大学@埼スタ第2グラウンド

ノジマステラ神奈川 2-1(0-0,2-1) 武蔵丘短期大学シエンシア

ノジマは前線の選手たちが小柄なんだけどみんなスピードがあってムサタンDFが走り負けることが何度か。脅威になりそうかなと思ったんだけど、突破したらそれで満足してしまってそこからの続きが甘いとこがあったような気もした。

スコアレスでむかえた後半5分にムサタン6番(吉村)が倒されて得たPKを8番(阪口)が決めて先制して、その後はムサタンが支配してそのまま終わらせることが出来ればと思ったんだけど、27分にノジマ中盤の2番(吉見選手)のドリブルが起点となって13番(河原崎)が同点ゴール。直後の29分には2番が逆転ゴール。そのままノジマがたたみかけて逆転した。

ムサタンは終盤に7番(佐々木)が足を傷めていたみたいで、フルに走れる状態だったらどうなってたろうな。たらればの話になっちゃいますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[関東女子サッカー選手権]早稲田大学−日本航空高校@埼スタ第4グラウンド

早稲田大学 7-0(2-0,5-0) 日本航空高校

2回戦。小雨が残る中で第4グラウンドでのゲーム。片方のゴール裏だけにある観覧席で傘差しながら立ち見観戦。たぶん出来た当時からそうだったように記憶しているんだけど、ここの人工芝って色が青いんだよな。それに老朽化が加わってちょっと黒っぽくなっていて。まあいいんですけど。(^^;

開始3分に左サイドの権野からのパスを大宮が決めて先制。14分には谷本からのパスを受けた瀬口が決めて追加点。早稲田は2点のリードもあってか落ち着いてゲームを進めることが出来ていたと思う。

後半に入ってからも6分に日本航空高校のオウンゴール、8分に谷本のFK(グラウンダーだった)、16分にはフリーキックから瀬口がつないで山本、18分には右サイドから松川、31分には瀬口からのパスを渡井が決めて7点目。終盤にちょっと攻め込まれる場面もあったけど反対側でよくわからなかったということもあって(^^;安心して見ていられるゲームだった。

なんか大会システムをよく理解していなかったりするのだが、明日勝ってサクッと全国大会出場を決めたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.02

劇団、本谷有希子「遭難、」@東京芸術劇場シアターイースト

作・演出/本谷有希子
出演/菅原永二、美波、佐津川愛美、松井周、片桐はいり

6年前に青山円形劇場で演った戯曲の再演。今日が初日で最前列中央の席だった。19時開演。

石原先生役の佐津川愛美さんの間合いや声色がもろ吉本多香美さんを彷彿させてくれた以外は「再演」ということを感じさせられない仕上がり。というか別の題名をつけられてたら再演ということに気がつかなかったかもしれない。(^^;

見終わった後に残るイヤな感覚がまさに本谷ワールドだったと思う。本谷の戯曲は見るたびに表現力が研ぎ澄まされていっているような気がするし、6年前に感じた回りくどさみたいなものは今回は全く感じなかった。

今回、女教師里美先生役の黒沢あすかが体調を崩して急遽女教師役に男優の菅原永二という異色のキャストになったけど、その交代劇が作品に悪い影響(そりゃまあ違和感はあるにはあったけど(^^;)を与えたことはなかったっぽい。代役で松永玲子(前回の里美先生役)がキャスティング出来ていればいちばん簡単だったんだろうけど、それじゃあなんかつまらないしね。

21時10分くらいに終演。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »