« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012.12.30

[高校サッカー]実践学園−東海大五@国立

実践学園 2-1(0-0,2-1) 東海大五

12時10分からの開会式は雨仕様だったようで、入場行進はメインスタンド側の陸上トラックを行進、ピッチ上での整列などはしないでそのまま反対側からはけていくという形だった。式自体もロイヤルボックスに各校の代表者一人ずつが参加する形で進行。文科省大臣の挨拶は大会開催のタイミングによっては田中真紀子だった可能性もあったのか。

で、13時10分から雨中の開幕戦。実践学園ってのは女子校のあの実践かと思ってたら、それは実践女子学園だそうで、今日見た実践学園とは別とのこと。家帰ってきて調べて知った。

両チームとも積極的に行こうという心意気は伝わっては来ていたのだが、なかなか双方の守備を崩すような場面はあまり見られなくて、決定機といえるようななチャンスは作ることが出来ていないような印象だった。東海大五の方がゴールに近いような印象は受けたけど。

試合が動いたのは後半5分にピピーとホイッスルがなって実践学園にPK。東海大五のハンドだったみたい。昨日と違ってペナルティエリアでハンドを取ってもらっていてうらやましい。(^^;

後半7分にそのPKを決めた直後の8分に、実践が左サイド中盤でのインターセプトからそのまま持ち込んでシュート、これが決まってこの2点目の存在がものすごく大きかったように思う。

東海大五は終了間際の後半37分にGKからのフィードを1トップの小林選手が決めて1点差にして、その後はロスタイム(結構長かった)も含めてかなり押し込んでいたんだけど、もう1点が遠かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.29

[天皇杯準決勝]横浜F・マリノス-柏レイソル@国立

横浜F・マリノス 0-1(0-1,0-0) 柏レイソル

マリノスは立ち上がりから攻撃の形が作れない。23分に柏の左クロスからのシュートをいったんは弾いたんだけど(ビデオで見たら飯倉は中澤をぶっとばしてでもボールをクリアするべきだったな)それを押し込まれて失点。

マリノスは出会い頭で1点でも取れればよかったんだけどダメだったね。瑞穂で無得点モードになって帰って来てしまったようだ。これで天皇杯決勝不出場の記録が20年の大台に乗ってしまった。いつまで待てばいいんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.27

十五夜

十五夜

今夜は十五夜とのこと。
明日が満月なんだけど、天気予報では明日夜は雨のようで残念。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.24

[インカレサッカー準決勝]鹿屋体育大学−早稲田大学@味フィ西

Merry Christmas

鹿屋体育大学 0-5(0-1,0-4) 早稲田大学

立ち上がりから危なげない展開だったと思う。というか思いのほか鹿体大の攻撃に迫力がなかったような感じも。早稲田は32分にドリブル突破した榎本からのボールを受けた白井が右サイドから決めて先制。

冬場、天気の良い日の西が丘は日陰のメインスタンドと日向のバックスタンドでは体感温度的に5度くらい違うような気がするわけで…ハーフタイムにバックスタンドに移動。眩しいけど帽子という文明の利器を活用。(^^;

私がバックスタンドに移ったことによってワセダの攻撃に火がついたようだ。(^^; 後半5分のワセダ2点目、近藤洋からのパスをふわっとゴールネット突き刺した島田のゴールはハンパなくヤバくてわたしゃ3メートルくらい真上に飛び上がっちゃったよ。(^^; 後半8分には富山からのパスを榎本が決めて3点目。

大学サッカー後援会のスコア予想イベントで3-0で早稲田勝利を予想していたので、これ以上取ってくれなくても良かったんだけど(^^;後半27分には右サイドで富山がキープしたボールを途中出場の田中がつないで近藤洋がフィニッシュ。31分には近藤洋からのボールを富山が決めて5点目。こんな大差になるとは思わなかったけど、かなり実勢が反映されたスコアだったとは思う。

早稲田はなんと兵藤が4年生の時以来5年ぶりの決勝進出ということになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[インカレサッカー準決勝]福岡大学-阪南大学@味フィ西

福岡大学 3-1(0-1,3-0) 阪南大学

立ち上がりから阪南大学がかなり押し込んでいて、福岡大学は時々速攻を仕掛ける程度。そして前半27分に阪南大学が右CKからのこぼれを阪南10番が蹴りこんで先制。

流れが変わったのは後半13分、福大8番のゴール前へのロングスローが阪南大のファールを誘ってPKの判定。これを決めて同点。福大はその後も17分、20分と立て続けにゴールを重ねて試合を決めた。阪南大もゴール前にクロスは入れるんだけど、最後が合わない。阪南大は慌てたような形で試合が終わっちゃったっぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.20

粋歌の年末調整@落語協会二階

粋歌の年末調整

三遊亭粋歌「松山鏡」
三遊亭粋歌「銀座なまはげ娘」
  仲入り
三遊亭粋歌「里帰り」

2日連続の落語協会2階。18時開場で18時半開演。粋歌さんが裏方さんの分までひとりでやりくりしていて、木戸銭千円はお仲入りに粋歌さん自らが集金。年末調整ということで10%の還付金が出た!(笑)

落語の方は古典から新作まででいやはやおもしれえや粋歌さん。最後にかけた「里帰り」という噺は春風亭柳昇師匠が作ったストーリーだそうで、古典に迫るクオリティなのではないかと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.19

三遊亭美るくのお勉強会@落語協会二階

美るくの会

三遊亭ございます「ラーメン三郎」
三遊亭美るく「動物園」
三遊亭美るく「たいこ腹」

今日の観衆は13人、全員男だった。(^^;

18時半開演で19時半に終了。この会はあまりクドくなくてサクサクッと終わるところが好き。美るくさんは高座を拝見するたびにどんどん表情が豊かになってうまくなっているような。なんとなく仕草が歌る多師匠に似てきているような気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.18

浅草羽子板市

吾妻橋から見た東京スカイツリー

羽子板市

キティ羽子板

変わり羽子板

羽子板市

五重塔と羽子板市

昨日12月17日から明日19日まで羽子板市です。正式には納めの観音ご縁日というそう。ダルビッシュの変わり羽子板もあったらしいんだけど気がつかなかった〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.15

ラグビー女子三地域対抗試合@秩父宮

女子関東代表 68-0(39-0,29-0) 女子関西代表

13時からのトップリーグの前座で行われた試合。10時半キックオフ。小雨の中の試合だった。

関東が立ち上がりにモールで持ち込んで先制してその後も圧倒。10番にボールを集めてそこからのゲームメイクでウイングが走るというこういうのがラグビーだよな的ゲームだったように思う。SO鈴木彩香のチェンジ・オブ・ペースが見事だったと思う。これにキックも加わるとさらにカッコイイと思うんだけど。両ウイングの山口真理恵と鈴木育美の突破も見事だったと思う。

コンバージョンは5番の林明里が7回全て蹴って成功2回。届かないキックが多かったような気がしたけどそういうものなのかしら。

試合記録はこちら

その後のトップリーグの試合は見ていない。(^^; サントリーが勝ったらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.12

U-zhaan×rei harakami『川越ランデヴーの世界』

川越ランデヴーの世界

ユザーンとレイ・ハラカミのもろもろを集めたCD。先月の下北沢440でのライブの時に買おうかなかと思ったけどまあ後でAmazonかなんかで買えばいいやと思って家帰ってきて調べたらライブ会場限定のCDだった。

先月末のmaskzのライブではユザーンの物販が出てなくて買えなかったんだけど、昨日の大宮エリーの挑戦 vol.3(@渋谷WWW)の時に購入。売り場のお姉さんに「この間(下北沢)もいらしていただいてましたよね?」と言われた。

まあそういうわけで「川越ランデヴー」はいい曲です。

こんなビデオもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.10

蔵前仁一『ゴーゴー・アフリカ(下)』

4773617047ゴーゴー・アフリカ〈下〉
蔵前 仁一
凱風社 1993-05

by G-Tools

だいぶ前に新書で買った前巻を読んで、その時はアフリカの薄暗さの中で目だけがギョロギョロしていて、その中でぼそぼそと粗末で美味しくない食事をしているようなずいぶんと物寂しい旅行記だなと思った記憶がある。いずれ下巻もと思っているうちに書店では手に入らなくなって(一度だけ下北沢の古本屋で上・下巻セットで売られているのを見かけたことがあるけど、なんだかエラく高くて買うのをやめちゃった)、もう読むことはないのかなと思ってたらAmazonのマーケットプレイスで商品価格1円+配送料250円の計251円で手に入った。すごい時代だ。

なんとまあ2年半にわたるアジア・アフリカ旅行のアフリカ部分について書かれたものでケニアと南アフリカ周辺国が主だったのかな。疲労で旅行が停滞したり旅の最後(これはタイだったみたいだけど)にデング熱にかかったりとかそういったことの方が印象に残る本。バイタリティとかインチキさとかはアジアの方があるみたいだ。蔵前さんの文章を読む限り、アジア諸国の方がバイタリティとかインチキさでは一枚も二枚も上なのかなという印象。著者と旅行先との相性も多分にあるかとは思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.08

[ラグビー・トップリーグ]サントリー−東芝@味スタ

サントリー 15-14(10-3,5-11) 東芝

久しぶりのトップリーグ観戦。いつ以来だろう?あと一回行くとトップリーグのタンブラーがもらえる。

7分にサントリーがオフサイド。デイビッド・ヒルがPGを狙うが決まらなかった。その後は東芝が攻め込んで、反則でふいにするというパターンが続く。

先制したのはサントリー。18分にトゥシ・ピシの絶妙の抜け出しからFB竹本経由で長友が右隅にトライ。ライアンのコンバージョンも決まった。

28分にサントリーがオフサイド。今度はトゥシ・ピシがPGを決めた。ロスタイム44分には東芝がハイタックル。ライアンが右サイドからの長いPGを見事決めて10-3での折り返し。

後半に入ってサントリーが反則を繰り返す。6分にオフサイド、12分にオーバー・ザ・トップ、15分にオフサイド。ヒルが3回のうち2回決めたんだけど、外した7分のキックは正面短距離のキックをポストに当てちまったもので、あれはもったいない。

それにしてもサントリーが反則が多くて終始ペースを握れず。後半21分には東芝の仙波に逆転トライを許す。コンバージョンはヒルが外してくれて助かった。これで10-14。

ところが今度は後半27分に小野澤宏時が個人技ですり抜けて左隅にトライを決めて逆転、ライアンのゴールは決まらなかったので15-14の1点差で終盤突入。

サントリーとしては自陣での反則は避けたいところだったんだけど、後半37分に東芝陣地左側(サントリーから見ると右サイド)でノットロールアウェイの反則をしてしまう。東芝はPGを狙うが、森田佳寿のキックは外れてくれた。

サントリーはいいとこなしの内容だったと思うんだけど、それでも薄氷の辛勝を飾ってしまうところは地力なのかしらね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.06

ラテ

みるくカルシウムたっぷりラテ

「ラジオ・テレビ」ではなくて…。

会社にカップ飲料自販機のメニューの中に「みるくカルシウムたっぷりラテ」ってのがあってカフェラテのつもりで買って蓋をあけてみたら入っていたのは真っ白な液体。全くコーヒーっぽくない。カフェラテの失敗作かよまじかよーと思いながら渋々飲んだ。

後で調べてみたら「ラテ」っていうのはLatteってイタリア語で牛乳という意味だったそうだ。そういえばパルマにParmalatって乳製品会社があるもんな。そもそもラテの「テ」ってのをラテン系言語での紅茶(tea)のことだと思い込んでしまっていたところもあって、でもそれだとカフェラテってのはコーヒーと紅茶のハーフ&ハーフということになってしまうけど。

「ラテ」は場面によってはカフェラテを指すこともあるそうだけど、今日飲んだのは純粋にホットミルク、つまりが温かい牛乳だったみたいだ。だったらそう表示してほしいな。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.05

トミーが大宮入り

富山貴光選手の加入内定のお知らせ(大宮アルディージャ公式)

富山貴光 大宮アルディージャへの来季新加入が内定(早稲田大学ア式蹴球部公式)

インカレのタイトルを獲ってJリーガーって流れに期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一般人女性のAさん

森本、サッカー婚!お相手は幼なじみの25歳元選手(スポーツ報知)

いやー、一般人女性のAさん(^^;、おめでとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »